2016/06/07(火)L-FRIENDS

連携大学との協働事業を実施!5月地域活動レポート

埼玉西武ライオンズでは、より多くの皆さまに愛される球団を目指すべく、ファン、選手会、球団が一体となって、野球界や地域を盛り上げていく活動を積極的に実施しています。
5月は母の日に「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」を開催! ライオンズファームでの野菜植え付け体験など、ご家族やお友だちと楽しめるイベントを実施しました。

近隣大学との連携協定締結や球場での協働事業も行い、これからもさらに地域に密着した活動を行ってまいります。

「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」

5月8日()母の日に「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」を開催しました。
今年も(公財)対がん協会のご協力のもと、乳がん検診車での無料検診を実施するなど、お母さん世代に多い女性特有のがん検診啓発活動を行い、選手・監督・コーチもピンクリボン活動の一環として、オリジナルロゴ入りキャップ、ピンクリストバンドを着用し、塁ベースやLビジョン、ビクトリーバルーンなどがピンク色に染まりました。
また、「お母さんに楽しんでもらう1日」をコンセプトに、「イイハハキャンペーン」を実施。母子での始球式、場内アナウンスなどの普段できない体験をしていただきました。
ドーム前広場にはお母さん限定マッサージブースや母の日フォトブースでの記念撮影などで賑わい、ライオンズも試合に勝利! 西武プリンスドームでそれぞれの母の日を過ごしていただきました。

「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」の運営に十文字学園女子大学の学生が参加

4月21日に「連携協力に関する基本協定」を締結した、十文字学園女子大学の学生たちが、協働事業の一環として、「LIONS HAPPY MOTHER’S DAY」の運営に携わりました。
同学のCOCセンターを通じて、定員を超える応募がある中、30名の学生が参加、母の日限定来場プレゼントの配布や、フォトブースの運営など、積極的に活動を行いました。
参加した学生からは「普段試合観戦に来るときとは違い、見えない仕事がたくさんあることを知った」「野球場は初めてだったが、接客やサービス業に興味があり、社会や仕事を知る経験となった」などの感想が聞かれました。
今後同学とは、6月12日()に西武プリンスドームとその周辺で行われる「WFP ウォーク・ザ・ワールドin西武プリンスドーム」においても、学生が企画運営スタッフとして携わる予定です!

ライオンズファーム 野菜植え付け体験を実施

5月28日()、川越南古谷ライオンズファーム(農園)にて野菜植え付け体験を実施しました。
ご家族やカップルなど、40名を越えるファンの皆さんがレオと一緒に、キュウリ、ピーマン、ナスなど春夏野菜を植え付ける農体験と試食会を行いました。
「(肉食系なので)野菜を食べたことがない」というレオでしたが、いつものフラッグをスコップに持ち替えて、参加者の皆さんと一緒に農体験を楽しんでいました。
今回植え付けた野菜は、この夏に収穫を行います。収穫イベントも企画中なので、楽しみにお待ちください!

「レオ・ライナと楽しく遊ぼう!」

こどもたちへの心身育成の一環として活動している「レオ・ライナと楽しく遊ぼう!」プロジェクト。継続的に訪問している地域や、初めて訪問する地域と今月もたくさんの園児たちと交流しました。
ブルーレジェンズ、レオ・ライナとダンスや野球レクリエーションに楽しく参加してくれた園児たち。たくさんのお友だちができたレオ・ライナもとってもご機嫌でした!
今後もたくさんの園児たちに笑顔があふれるよう訪問してまいります。

実施日 訪問場所 参加人数

5月10日(火)

新座市立北野保育園

125名

5月11日(水)

飯能市立美杉台保育所

115名

5月12日(木)

新座市立西堀保育園

108名

5月16日(月)

川越市立仙波町保育園

94名

5月17日(火)

川越市立名細保育園

90名

5月18日(水)

日高市立開栄保育園

99名

5月19日(木)

川越市立大東保育園

86名

5月20日(金)

朝霞市立北朝霞保育園

121名

5月27日(金)

狭山市立入間川幼稚園

114名

5月30日(月)

飯能市立浅間保育所

100名

「リアル野球盤で健康長寿!」プロジェクト

「リアル野球盤」というレクリエーションゲームを通じて、地域の高齢者の皆さまと交流を図る「リアル野球盤で健康長寿!」プロジェクト。シニア層が抱える運動不足やコミュニケーション不足の解消に寄与する活動として施設を訪問しています。
今回の訪問では定期的に運動をしている元気なシニアの方が多く参加!ホームランも多く飛び出し、笑顔あふれる訪問となりました。

5月11日(水) BIG BOX 東大和 18名

上尾市・埼玉西武ライオンズ野球教室

5月7日()上尾市主催による「埼玉西武ライオンズ野球教室」を開催。市内スポーツ少年団に所属する18チーム、上尾市と交流のある岩手県陸前高田市スポーツ少年団所属1チーム、福島県本宮市スポーツ少年団所属3チーム210名の児童が参加しました。
ライオンズアカデミー岡村隆則コーチ、石井丈裕コーチ、平尾博嗣コーチが講師を務め、キャッチボールの重要性、守備・打撃の基本の大切さを繰返しレクチャーするなど技術指導を行いました。
児童たちにとって地域を越えた交流と元プロ野球選手から直接野球を学べる貴重な体験として思い出に残る1日になったかと思います。これからも野球を通じて友好の輪を広げ、大好きな野球を続けて欲しいと思います。

学校法人 埼玉医科大学と連携協力に関する基本協定を締結

株式会社西武ライオンズと学校法人埼玉医科大学(理事長:丸木清之、学長:別所正美)は、2016年4月30日付で「連携協力に関する基本協定」を締結いたしました。
これは、ライオンズが本拠地の近隣14市町と締結している連携協定をきっかけに、そこに所在する大学と締結するもので、大学およびライオンズが持つ資源を活かし、協働して事業に取り組むことを通じて、地域社会の発展や住民福祉の向上、学生の教育振興などに寄与することを目的に行うものです。
今後両者は、地元自治体との共催によるイベント、ライオンズが球場ほかで実施するイベントなどへの学生の企画運営参加など、両者の持つ特長を相互に活かしながら、協働事業を展開してまいります。

埼玉西武ライオンズ×フレンドリーシティ協働事業

ベースボールチャレンジ

フレンドリーシティ協働事業「スポーツ振興に関すること」、体育授業支援の一環として、小学生を対象に、キャッチボール体験などを通じて投てき能力、体力向上、野球の楽しみを体験していただく「ベースボールチャレンジ」プロジェクトを実施。
5月は、小学校にライオンズアカデミー岡村隆則コーチ、高山久コーチが訪問。ベースボール型ゲームのティーボールを楽しむために必要な「投げること」「打つこと」に必要なコツを両コーチが伝えました。
参加した児童は、「元プロ野球選手のバッティングは凄かった!少しでも上手になれるようにがんばります」と、元気よく答えてくれました。

5月20日(金) 朝霞市立朝霞第二小学校 119名

志木市 全国ノルディックウォーキング・ポールウォーキング大会

5月15日()に志木市いろは親水公園にて第2回ノルディックウォーキング・ポールウォーキング全国大会が開催されました。
約800名の方が参加され、今年1月に志木市とフレンドリーシティになったライオンズからは、ブルーレジェンズが応援に駆けつけました! 開会式でのダンスパフォーマンス披露の後、各コーススタート時に皆さんをフラッグで送り出しました。天気にも恵まれ、参加者の皆さまの笑顔が印象的なイベントとなりました。

日高市 高麗地区教育特別講演会

5月14日()日高市立高麗中学校にて「高麗地区教育特別講演会~夢の実現に向けて~」が開催されました。高麗中学校の全校生徒をはじめ、地域の皆さまも参加した本講演会に、講師としてライオンズアカデミー岡村隆則コーチが登壇。
プロ野球選手になるという夢の実現に向けて努力したことや、プロ野球選手になってから努力したことなど、夢の実現に至る経緯を皆さんに伝えました。
最後には中学生、小学生とキャッチボールで交流を図り、こどもたちの夢実現に向けてエールを送りました。

 

6/12はワイナイナさんと歩こう!「WFPウォーク・ザ・ワールド in 西武プリンスドーム」詳細情報

「野」球と「野」菜でつながる!埼玉県で体験農園「ライオンズファーム」を開設

ライオンズが行う地域活動

L-FRIENDS一覧へもどる ニュース一覧へもどる