2010/02/04(木)L-FRIENDS

柴田博之氏が小学校訪問

2月2日(火)青少年への健全育成に寄与する活動の一環として、所沢市立北中小学校へ球団OB柴田博之氏が訪問いたしました。

今回の小学校訪問は、小学1年から6年の全校児童約320名を対象に、投てき能力が低下している小学生の現状課題克服を目的に、ボール投げの指導を中心に、楽しくスポーツに親しんでいただくことを主眼としたスポーツレクリエーションを行いました。

スポーツレクリエーションでは、低学年・中学年・高学年と学年別にコミュニケーションを行い、一緒に体を動かしながら正しいボールの投げ方、捕球の仕方を指導しました。児童のみなさんは、正しいボールの投げ方を意識しながら、元気に明るく、楽しそうに体を動かし、短い時間の中でも、どんどん上達しているように見えました。

最後に小学1年生のみなさんと給食を一緒にいただき、充実した時間を過ごすことができました。

ボールの投げ方を説明

低学年の実技の様子

中学年の実技の様子

高学年の実技の様子

児童代表コメント

柴田さんに教えていただいたボールの投げ方、捕球の仕方はとてもわかりやすかった です。また練習してボール投げが上手になるように頑張りたいと思います。

柴田博之氏コメント

みなさん、今日のボール投げに限らず、何事も急には上手になりません。毎日の積み重ねが大事です。今日のボール投げの仕方を思い出し、友達や家族と練習して上手になってください。

社会貢献活動へ

L-FRIENDS一覧へもどる ニュース一覧へもどる