2022/03/27(日)L-FRIENDS

『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト』を2022シーズンも実施!

コミュニティ活動『L-FRIENDS』の環境支援の一環である『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト』を2022シーズンも継続して行っていきます。

2021シーズンに引き続き、ベルーナドームエリアの飲食店などでの一部プラスチック製品の廃止や削減、食品廃棄物のリサイクル、環境にやさしいレジ袋を使用していきます。また、ペットボトルが引き起こす環境問題へのソリューションとして、ペットボトルをペットボトルにリサイクルするBRING Technology™を導入し、リサイクルの循環を促す取り組みを行うと共に「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP! DAY」を継続し行っていきます。
そして、リサイクル強化を目的として、2022シーズンからは、2021シーズンの終盤にトライアルで実施した「紙カップリサイクル」を本格的に実施します。

引き続き埼玉西武ライオンズは、野球を通して社会問題を解決し持続可能な社会を実現するための取り組みを行ってまいります。

2021シーズン『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト』概要

ゴミの分別強化

リサイクル強化を目的として、2020シーズンまで「可燃物」「ペットボトル」「食品リサイクル専用ゴミ箱」の 3種類の分別だったベルーナドームエリア内のゴミ箱を、スタンド内を中心に「きれいな紙」「紙カップ・プラスチック・ビニール・汚れた紙」 「ペットボトル」「食品リサイクル」「わりばし」の5種類に細分化し、2022シーズンからは、「紙カップ」を加え、6種類に細分化します。

ゴミ箱
紙コップ用ゴミ箱

「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP! DAY」の開催

ファンの皆さまと共に活動するイベント「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP! DAY」を2022シーズンも開催します。
日程や当日のイベント等の詳細は、決まり次第発表いたします。

選手画像

ペットボトルからペットボトルへリサイクル

日本環境設計株式会社の協力のもと、ベルーナドームエリア内で廃棄されたペットボトルをリサイクルして新たなペットボトルに甦らせます。
日本では年間に販売される250億本のうち、約85%が回収されて下敷きや防草シート、洗剤ボトル、アパレル製品などにリサイクルされていますが、「ボトルからボトルをつくる」BRING Technology™では使用後のペットボトルから新たにペットボトルをつくる水平リサイクルを実現します。不純物の除去という点に優れており、ペットボトル→ペットボトルという循環を何度でも繰り返すことができるようになります。
サステナブルな社会実現にむけ取り組んでまいります。

ボトルからボトルをつくる

プラスチック製品の削減

ベルーナドームエリアの飲食店などで、コールドドリンクなどの提供時に使用していたプラスチック製の「ふた」の提供数を削減します。また、プラスチックストローは提供を廃止し、紙ストローを使用します。

環境に優しいレジ袋の使用

ベルーナドームエリアの飲食売店やグッズ売店などで、有料化の対象外となる「バイオマス素材の配合率が25%以上の買い物袋」や「プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のレジ袋」を使用します。

食品廃棄物のリサイクル

ベルーナドームエリアにある約70店舗の飲食店とお客さまエリアに設置する専用のごみ箱から回収した食品廃棄物をバイオガス化(メタン発酵処理)し、電気にリサイクルします。

若獅子寮の廃油からバイオディーゼル燃料を精製

株式会社ユーグレナ協力のもと、主に若手選手が生活している「若獅子寮」の食堂にて回収した廃油からバイオディーゼル燃料を精製し、東京および埼玉を走る一部の西武バスで使用します。

チャリティーオークションの開催

監督・コーチ・選手が「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP! DAY」で着用したオリジナルキャップなどにサインを入れオークションに出品し、埼玉県の豊かな自然環境を次世代に引き継いでいくことを目的に平成20年4月に創設された「彩の国みどりの基金」へ寄附をします。

画像

彩の国みどりの絵画コンクールで「埼玉西武ライオンズ賞」を設置

埼玉県が平成21年度から実施している、県内の児童・生徒や未就学児の「みどり」に対する関心や理解を深めるための「彩の国みどりの絵画コンクール」において、「埼玉西武ライオンズ賞」を設置します。

  • ※2021年度ライオンズ賞受賞作を手にする山川選手と森選手

SAVE THE EARTH GREEN UP!プロジェクト コミットメント

「持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)」の達成に向けて、西武ライオンズは、「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト」を通じて貢献していきます。

~「持続可能な開発目標(SDGs)」とは~

「持続可能な開発目標(SDGs)」は、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)に代わる新たな目標として、2015年9月の国連サミットで採択されました。飢餓、教育、ジェンダー、環境など、合計17の目標で構成されています。

画像

L-FRIENDS一覧へもどる ニュース一覧へもどる