2022/02/24(木)チーム

2/24(木)「2022球春みやざきベースボールゲームズ」 オリックス戦

 ここに画像が入ります
 ここに画像が入ります

2022年2月24日(木) オリックス戦 SOKKENスタジアム(12:30試合開始)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
  埼玉西武 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2
  オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2

練習試合3日目は開幕戦で戦うオリックスとの対戦。
先発は高橋光成投手!初回は高橋投手の球に打者が一度も手が出ない見逃し三振を奪うなど好調の立ち上がり。
3回を投げ、打者12人に対し、球数46球・被安打1、三振2、四死球2で無失点に抑えます。

高橋投手の好投に、野手陣も奮起します!
4回表、二死で打席に立った渡部選手は、高めのボール球を1球見逃すと、次のストレートを捉え本塁打!
先日まで行われていた春季キャンプでも早朝から懸命に練習を重ねていた渡部選手の本塁打に、チームも沸きます。ダイヤモンドを一周し、ベンチに戻ると山川選手がうれしそうに迎え、渡部選手はどすこいポーズを披露!!

渡部選手は「打ったのは真っすぐです。対外試合が始まってから結果が出ず、アピールできていなかったので、1本出て良かったです。」と振り返ります。
また、"どすこい"の披露については「ちょうどいい場所で山川さんが待っててくださったので…(笑)。(どすこいを)やっちゃおうと思いました。山川さんと一緒にできて良かったです!」と話しました。

先制点を取ったライオンズは、平井投手・與座投手・赤上投手と継投。
三番手の與座投手は3回を打者10人、無失点で抑え、仕上がりのよさが伺えます。

打線は渡部選手の本塁打以降、岸選手の安打1本のみで抑えられていましたが、8回表に再度流れをつくったのはルーキー、古賀悠斗選手。
カットボール、スライダーを見逃し、追い込まれた3球目、ストレートをセンター前に運びます。

続く長谷川選手も初球をレフト前に運び二死ながら1・2塁とチャンスをつくります。
その後代打の呉選手が四球を選び満塁とすると、鈴木選手が選球眼とファウルで粘りをみせ、押し出しの四球とし、追加点を奪います。

しかし昨年王者のオリックス打線もあなどれません。9回裏、5番手でマウンドにあがった井上投手がつかまり、2対2に追いつかれてしまいます。
二死ながらランナー2・3塁とピンチが続く中、ライトへの大きな当たりをフェンスにぶつかりながら髙木渉選手が捕球し好プレイ!
引き分けで試合終了となりました。


高橋投手・選手名鑑 渡部選手・選手名鑑 與座投手・選手名鑑 古賀選手・選手名鑑 長谷川選手・選手名鑑 高木選手・選手名鑑 2022シーズン開幕戦チケット情報はこちら! ファンクラブ入会はこちら!

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる