2021/06/30(水)L-FRIENDS

IoT活用のスマートゴミ箱「SmaGO」を設置!

ここに画像が入ります

株式会社西武ライオンズは2020シーズンより、コミュニティ活動『L-FRIENDS』の「環境支援」の一環として『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト』を立ち上げ、野球を通して社会問題を解決し持続可能な社会を実現するため、さまざまな取り組みを行ってまいりました。
その一環として、7月2日(金)よりIoT活用のスマートゴミ箱『SmaGO(スマゴ)』をメットライフドーム内の3塁側DAZNデッキに8台設置し運用を開始します。

『SmaGO』は、IoT 技術を活用したスマートゴミ箱で、3G回線を通じてゴミの蓄積状況をクラウド上でリアルタイムに把握可能となります。またゴミ箱が満杯になると自動的に圧縮され、約5倍から6倍の容量を捨てることができます。ゴミ箱の動力はすべて、上部のソーラーパネルで発電し、太陽光発電でまかなうため、環境に優しいゴミ箱になります。

今後も株式会社西武ライオンズは、「環境支援」活動に取り組んでまいります。

『SmaGO』とは

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります

「SmaGO」は、IoT技術を活用したスマートゴミ箱で、上部のソーラーパネルで発電し、3G回線を通じてゴミの蓄積状況をクラウド上でリアルタイムに把握できるとともに、ゴミ箱が満杯になると自動的に圧縮され約5~6倍の容量を捨てることが可能です。それにより、ゴミの収集作業を効率化でき、回収コストや、回収作業に伴うCO2削減が期待できます。ゴミ箱の動力はすべてソーラーで発電し、再生可能エネルギーで自給自足するため、電気代はゼロになります。

詳細はこちら

『L-FRIENDS』とは

ここに画像が入ります

2018年3月より当社が行っているコミュニティ活動の総称。これまでの『野球振興』『こども支援』『地域活性』に、2020年4月から新たに『環境支援』の取り組みを加え、よりすこやかな社会、のびやかな未来を目指し、さまざまな活動を行っています。

L-FRIENDSのロゴは、地域・ファン・選手・スタッフを個性的な形を持つハートで表現し、それらが集まり、心がつながって未来へ向けて花開くプロジェクトであることを表しています。このハートの一つひとつは、LIONSの『L』も表現しています。

L-FRIENDS特設サイト 『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト』を2021シーズンも実施!

L-FRIENDS一覧へもどる ニュース一覧へもどる