2020/08/20(木)L-FRIENDS

新型コロナウイルス感染症発生後のこどもたちの野球環境を考える「オンラインbaseballサミット」を開催しました

オンラインbaseballサミットの様子①
オンラインbaseballサミットの様子②
  • オンラインbaseballサミットの様子

8月2日(日)、初めての試みとなるオンラインミーティングツールを使用した指導者向けの講演会「オンラインbaseballサミット」を開催し、全国から指導者や保護者、野球関係者の皆さまにご参加いただきました。
今回のイベントは新型コロナウイルスによる未曾有の事態を受けて、新しい生活様式ならぬ『新しい野球様式』をテーマとして掲げ、指導現場で正しい情報や知識が無いなかで試行錯誤している指導者の方々に、少しでもこどもたちの指導へのヒントを得ていただくことを目的に開催しました。

高知県土佐塾中学校で顧問を務める結城慎二氏には、新型コロナウイルス感染症発生に伴う緊急事態宣言による休校中に実践した野球部指導についてお話しいただきました。「スイングスピードを上げる」などの明確な目標設定を行い、子どもたち自ら考え実践するためのヒントを与え、目標を達成させるまでの過程や、YouTubeなどオンラインツールを活用した指導方法などをご紹介いただきました。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーで鍼灸師の星川精豪氏は、自粛により運動が長期間中断された後に再開した際のケガのリスクについて言及されました。また、野球は熱中症の件数が群を抜いて多いことについても指摘され、子どもたちが長く健康に野球を続けていくために、指導者が慎重にその道のりを作ってあげることが重要であることを示唆いただきました。
一般社団法人日本未来スポーツ振興協会を立ち上げた小川健太氏は、野球競技者人口の減少や経済的・環境的な理由でスポーツに取り組むことが出来ないこどもへ着目し、無償での野球用具の貸出サービスなど協会の取り組みをご紹介いただきました。

尚、今回の発表で使用いただいた資料は下記からご覧いただけますので、ぜひご参照ください。

オンラインbaseballサミット講演資料

タイトル「オンラインを活用したチームマネジメント」

講師:高知県中体連軟式野球専門部長 私立土佐塾中野球部監督 結城慎二氏
PDF 講演資料

タイトル「新型コロナウイルス感染症発生後のトレーニング環境の変化」

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 鍼灸師 星川精豪氏
PDF 講演資料

タイトル「コロナ離婚や雇い止めなど家庭環境の変化による野球競技者人口減少への対策」

一般社団法人日本未来スポーツ振興協会 小川健太氏
PDF 講演資料

埼玉西武ライオンズは今後も、こどもたちが野球をできる環境を整えてくべくさまざまな取り組みを行ってまいります。

過去開催した埼玉baseballサミットin川口2019

過去開催した埼玉baseballサミットin川口2020

L-FRIENDS一覧へもどる ニュース一覧へもどる