2018/12/07(金)L-FRIENDS

選手着用&直筆サイン入りユニフォームとキャップを出品!「ライオンズこども基金」チャリティーオークションの概要決定!

バナー

埼玉西武ライオンズは、明るい社会・未来をつくっていくこどもたちが、安心して夢を持って生活できる環境づくりを、ファン・選手会・球団が三位一体となりサポートする目的で「ライオンズこども基金」を設立しました。活動の一環として、「ライオンズ フェスティバルズ 2018 獅子風流≪ししぶる≫ユニフォーム」および「ライオンズ・クラシック 2018 ユニフォーム」が出品されるチャリティーオークションを開催いたします。

ライオンズこども基金について

当基金では、チャリティーオークションによる収益の一部を積み立てて、選手会と球団で支援を継続的に行っております。昨年は、オークションによる売上金 6,505,103円の一部から、埼玉県内の特別支援学校および児童養護施設の小学生にライオンズオリジナル・ベースボールTシャツを作成し、プレゼントしました。

そして本年は、昨今大きな社会問題となっている「こどもの貧困」に着目し、埼玉県内の児童養護施設に在籍する小学生に、オリジナルグローブを作成し寄贈いたします。児童養護施設の設置数は近年増加傾向であり、貧困により野球を始めたくても道具が買えず夢の入り口に立てないこどもたちを支援すべく本企画は立ち上がりました。また、スポーツを行うことは、健全な育成につながる体力・コミュニケーション能力が培われ、将来的に格差社会問題(貧困の連鎖)の解決に繋がる一助になればと考えております。

支援内容の詳細は、決まり次第随時ご報告いたします。こどもたちの未来をサポートするために、趣旨にご賛同いただき、ぜひチャリティーオークションへご参加ください。

チャリティーオークションについて

サイン入りユニフォーム&キャップ
サイン入りユニフォーム&キャップ

今回のチャリティーオークションに出品する「ライオンズ フェスティバルズ 2018 獅子風流≪ししぶる≫ユニフォーム」は、2016年春始動した西武ライオンズ誕生40周年に向けた「ライオンズフェスティバルズ2018」三部作の集大成。球団歌の歌詞にある“空青く、風白く”から、ブルーを基調とし、白き風と無数のチャンピオンフラッグがデザインされています。イベント期間を含む一部日程を除く、7月20日~8月19日 開催試合(計24試合)で着用されました。

一方、「ライオンズ・クラシック 2018 ユニフォーム」は、2004年~2008年に着用され、2度の日本一に輝いたユニフォームが4年ぶりに復活。球団史上初の東京ドーム開催となった4月17日、メットライフドームでの本拠地開催の6月29日~7月1日(計4試合)で着用されました。

パ・リーグを制覇した2018シーズンをそれぞれ彩ったユニフォームとキャップへ、選手直筆サインを入れての出品となります。

チャリティーオークション概要

入札期間
2018年12月14日(金)17:00~2019年1月16日(水)23:59
入札方法
2018年12月14日(金)以降立ち上がる特設サイト内よりご参加ください。
出品商品
2018年在籍監督・コーチ・選手の以下アイテム
  • 選手着用 直筆サイン入り 獅子風流ユニフォーム(上着のみ)
  • 選手着用 直筆サイン入り 獅子風流キャップ
  • 選手着用 直筆サイン入り ライオンズ・クラシック 2018 ユニフォーム(上下着)
  • 選手着用 直筆サイン入り ライオンズ・クラシック 2018 キャップ
参加資格
どなたでもご参加いただけます。
ただし、未成年者の入札には、保護者の同意が必要となります。
また、未成年の入札者の場合、落札確定後保護者の方へ確認の連絡をさせていただきます。
支援内容
埼玉県内の児童養護施設に在籍する小学生にオリジナルグローブを寄贈

ライオンズが取り組む「L-FRIENDS」活動はこちら!

L-FRIENDS一覧へもどる ニュース一覧へもどる