2011/03/24(木)その他

東北地方太平洋沖地震救援募金活動ご協力についてのお礼とご報告

埼玉西武ライオンズでは、埼玉西武ライオンズ選手会(会長:帆足和幸選手)からの申し出により「東北地方太平洋沖地震の救援募金活動」を3月16日(水)より所沢駅で8日間、3月19日(土)より大宮駅で3日間実施いたしました。この間、多数の皆さまからたくさんの義援金をお預かりいたしました。この義援金につきましては、日本赤十字社埼玉県支部を通じて今回被災された皆さまのために役立てていただきたいと考えております。
ご協力本当にありがとうございました。

東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

ご協力いただきました義援金の総額 23,068,998円

帆足選手会長コメント

「とてもたくさんの方々に、時には雨が降る中でも足を運んでいただき、たくさんの義援金をお預かりすることができました。
また、活動をする僕たちにも温かい言葉をたくさんかけていただきました。義援金をお送りし、被災された皆さまが1日も早く日常の生活を取り戻されることを選手一同祈っております。募金へのご協力本当にありがとうございました。」

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる