2010/04/25(日)チーム

第2回「ジョージア魂」賞に片岡易之選手がノミネート

この度、第2回ジョージア魂賞に埼玉西武ライオンズの片岡易之選手がノミネートされました。

「ジョージア魂」賞は、「すべてはチームの勝利のために。そんな選手に捧げる勲章。熱い魂のプレーを選ぶのはあなただ」という考え方のもとに、ファン参加型アワード「ジョージア魂」賞をNPBの公式表彰に準ずる賞として新たに創設されました。

「ジョージア魂」賞は、「試合の流れを変えた見事なファインプレー」、「チームに喝をいれた、ガッツ溢れるスライディング」、「ここ一番で、見事得点圏にランナーを進めた確実な送りバント」などチームの勝利のために貢献した素晴らしいプレーに贈られる賞です。

対象試合・カード

4月16日(金)埼玉西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズ第4回戦

ノミネート理由

1点リードされたライオンズは3回裏無死、片岡選手がレフト前安打で出塁すると、 いきなり二盗、三盗。3番栗山選手の遊ゴロであっさり生還して同点、さらに逆転の口火となった。

二宮清純選考委員のコメント

「警戒をくぐりぬけて成功させた二盗と思い切りの良い出足と鋭いスライディングの三盗を披露し、内野ゴロで躊躇なくスタートを切る好判断。攻撃にリズムを作る上でも、“足の力”は大きい」

「ジョージア魂」賞の候補プレーはこちら

「ジョージア魂」賞の投票先はこちら

片岡選手・選手名鑑

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる