2021/03/18(木)その他

2021シーズンのライオンズ主催試合は「そごう・西武」企業ロゴ入り統一試合球を使用

髙橋光成画像

2021年シーズンのライオンズ主催公式戦では、「そごう・西武」の企業ロゴが刻印された統一試合球を使用します。
シーズンをとおして企業ロゴが刻印された統一試合球を使用するのはライオンズとして初めての取り組みで、NPBでは2球団目となります。

長年、スポンサー企業として時代をともにしてきた株式会社そごう・西武では、昨年は西武池袋本店などで「ライオンズ命名70周年記念特別展示」を開催したほか、西武所沢S.C.ではメットライフドームで販売している「選手プロデュース弁当」の販売などを行いました。
新型コロナウイルス感染拡大によるさまざまな制約を受けながらも、プロ野球を通じて、ライオンズとともにファンの皆さまやお客さまに希望を感じていただきたいという思いから、今回の刻印が決定いたしました。
「そごう・西武」の企業ロゴを刻印した統一試合球は、3月26日(金)にメットライフドームにて開催するオリックス・バファローズとの開幕試合から使用する予定です。

  • 試合運営の都合上、刻印なしの統一試合球を使用する場合がございます。

統一試合球 デザイン
  • 統一試合球 デザイン

髙橋光成投手コメント

今シーズンの開幕がいよいよ約1週間後に迫り、初めての開幕投手という大役に少し緊張しています。
そうした中で、僕が投げるボールに「そごう・西武」のロゴが入ることは非常に力になります。
ライオンズを長年ご支援いただいていますし、僕も過去にトークショーでお世話になりました。
この期待を力に変えて、開幕戦ではライオンズに勝利を呼び込むピッチングを披露したいと思います。
今シーズンも応援よろしくお願いします!

そごう・西武関連ニュース

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる