2020/09/17(木)球場改修チケット

12球団最大「ライオンズ プレミアムラウンジ」2021年3月誕生!2021シーズンから稼働する4席種決定

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります

ライオンズでは、現在メットライフドーム周辺エリアの改修工事を進めております。このたび、2021シーズンから稼働するエリアとシートの概要が決まりましたのでお知らせします!

2021年3月、バックネット裏スタンド席の地下部分にバックネット裏としては12球団最大の広さを誇り、483人が同時に収容可能な「ライオンズ プレミアムラウンジ」が誕生します。
ラウンジの前方部分には、新シートの「プレミアムエキサイトシート」(砂かぶり席)203席が新設されます。

そのほか、バックネット裏のスタンドにグループ席の「ネット裏テーブル4」や、カウンター付きの「ネット裏カウンターシート」、個席の「ネット裏指定席」の3席種を新たに設けます。

ライオンズでは、多様化するお客さまの観戦スタイルにあわせて観客席の改修を進めています。このほかの内野席や一部外野席などの改修内容につきましては、今後順次発表いたします。ぜひご期待ください!

ライオンズ プレミアムラウンジ誕生!

ここに画像が入ります
  • プレミアムラウンジ

「プレミアムエキサイトシート」「ブッフェエリア」「バーエリア」の3エリアからなり、総収容人数483人、広さ約1,000㎡。バックネット裏としてはともに12球団最大の「ライオンズ プレミアムラウンジ」が誕生!
200インチのプロジェクター1台と65インチのモニター27台を設置。中継映像や場内のサイネージ等と連動した映像演出のほか、捕球音や打球音を集音する高性能なサウンドシステムを導入。空調も完備し、室内でも試合の臨場感を体験いただけます。

  • ※ライオンズ プレミアムラウンジは「プレミアムエキサイトシート」、「プレミアムシートS」、「プレミアムシートA」をご購入いただいたお客さま限定でご利用いただけます。

(1)「プレミアムエキサイトシート」 (合計203席)

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
  • プレミアムエキサイトシート

ホームプレートの真後ろに位置し、ダグアウトにいる選手とほぼ同じ目線から臨場感のある観戦が可能です。全席ブッフェサービス付きとなります。

(2)「ブッフェエリア」

ここに画像が入ります

ブッフェエリアでは多彩なメニューとデザート、コーヒーなどをご提供いたします。

(3)「バーエリア」

ここに画像が入ります

種類豊富なウイスキーやビールなどのアルコール類や軽食をご用意しております。

ネット裏に3席種 登場!

その他、バックネット裏のスタンドに3席種を新たに設けます。

(1)「ネット裏テーブル4」(定員:4名、72組、合計288席)

ここに画像が入ります

2020シーズンの「ネット裏スペシャルシート」がL字型の4人掛けグループシート「ネット裏テーブル4」に生まれ変わります。ミニテーブルとシートを囲むように壁が備え付けられているため、個室にいるような空間でゆったりと観戦いただけます。ご家族や友人などでお楽しみください。

(2)「ネット裏カウンターシート」(合計290席)

ここに画像が入ります

2020シーズンの内野指定席SAの前方6段が「ネット裏カウンターシート」にリニューアルします。シートの前方にはカウンターを設置。さらにシートの前後幅を拡大し、足元にも余裕がある作りになっています。

(3)「ネット裏指定席」(合計1,529席)

ここに画像が入ります

2020シーズンの内野指定席SAの7段目より上のエリアが、「ネット裏指定席」になります。コンパクトですが背面と座面にクッションがついており、高い位置から試合をゆったりと見ることのできる席です。

新席種の位置

ここに画像が入ります

新席種「プレミアムエキサイトシート」「ネット裏テーブル4」「ネット裏カウンターシート」、「ネット裏指定席」は2021シーズンを通して同じ席で観戦いただける「シーズンシート」の対象となります。
座席の新設、改修にともない、2020シーズンにご契約いただいていたお客さまへ優先してご案内を行っております。新規でご契約をご検討のお客さまへのご案内は、11月上旬以降を予定しております。

2021シーズンシート詳細はこちら 球場改修についてはこちら

球場改修一覧へもどる ニュース一覧へもどる