固定ボタン
SCROLL

STATEMENT


メットライフドームエリア改修計画において、
2020年、新しいシート、施設が
完成いたしましたのでご紹介いたします。

ドーム内は、
内野指定席エリアのシートがリニューアルし、
ネット裏エリアには
ラグジュアリーなシートが新設となりました。
さらに照明設備がLED化となり、
幅広い演出が可能となりました。

ドーム前広場では、チケットセンター
ファンクラブカウンター球弁が新しく
生まれ変わり、ボールパークのシンボルとして
ライオンオブジェも誕生しました。

また、獅子ビル新施設として
2階に大型フードエリア、
グリーンフォレストデリ&カフェ
3階には、ライオンズキッズパーク
ライオンズチームストア獅子ビルが完成しました。
同時に3塁コンコースと獅子ビルをつなぐ
新設デッキ、ビジョンが誕生し開放的な空間と
エンターテインメントを提供します。

7月上旬には、
観客席を設けた西武第二球場が
「CAR3219 FIELD」として
生まれ変わります。

新たな施設でファンのみなさまをお迎えできる日を
心よりお待ちしております。

2020シーズンOPEN

NEW SEAT 新シート

  • プレミアムシートS

    フランスに拠点を置くQUINETTEGALLEY(キネット・ギャレイ)社製のシートをNPB球団として初めて採用。長時間座っていても疲れにくい劇場用のシートに、ミニテーブルと荷物収納スペースを完備。プロ野球史上最高を目指して制作したスペシャルモデル。

  • プレミアムシートA

    プレミアムシートSと同様に、QUINETTE GALLEY(キネット・ギャレイ)社製のシートを採用。バックネット裏中段エリアの広範囲に設置し、2・3・4人掛けのシートをそれぞれで用意。座席間にある可動肘を跳ね上げると、凹凸の比較的少ない座面を採用したことにより広いスペースの確保が可能。

  • ネット裏エグゼクティブシート

    臨場感と共に、ダグアウトの雰囲気を垣間見ることが可能。シートはモールドウレタンを採用し、ホールド感と快適性を両立した特別仕様のプレミアムシート。

  • 内野指定席エリア(※一部エリア除く)

    全座席厚さ80mmのクッション付きシートにリニューアル。西武ライオンズ球場完成時に日本初導入したMLBで多数導入されているAMERICAN SEATING(現IRWIN)社製のシートを今回も継続して採用。

  • パノラマウッド4

    ウッドデッキとベンチが一体となったデザインで、球場全体を見渡しながら、家族や友人とともに野球観戦を楽しむことができる新グループシートが内野指定席1塁側上段部に誕生。

  • ステンレスカウンター

    球場が見渡せるロケーションを活かし外周エリアにカウンター付立見席を新設。フードやドリンクを置くことができるカウンターを新たに設け、立見席としての利便性が向上。

2020シーズン稼働

LED LED 照明

LED照明

2020シーズンよりフィールド照明と空間照明がLED化。
従来のHIDランプと比較して消費電力とCO2排出量を約60%低減し、選手のパフォーマンスを最大化できるように眩しさを抑える投光器を採用。
また、4K・8K放送にも対応した色の再現性が高い投光器を採用し、投光器のひとつひとつを点灯制御することで光の演出も可能。

2020年3月 稼働

SHOP 店舗

ショップ
チケットセンター・ファンクラブ
カウンター・球弁

2019年7月に誕生した「ライオンズ チームストア フラッグス」の対面にファンサービスの拠点となる「チケットセンター」「ファンクラブカウンター」「球弁」の施設が新たに誕生。

2020年3月6日 設置

LION ライオン像

ライオンオブジェ

ライオンズ命名70年目「SPIRIT of KING」プロジェクトならびに「メットライフドームエリアの改修計画」の一環として、ボールパークの象徴となる白く巨大なライオンオブジェが誕生。
「チケットセンター」、「ファンクラブカウンター」、「球弁」の上に新設する「ライオンデッキ」に設置。

オープン日未定

GREEN FOREST グリーンフォレスト デリ&カフェ

グリーンフォレスト デリ&カフェ

約600平方メートルの空間に約230席の客席を設け、自然共生型ボールパークに相応しいインテリアを施した、今までの野球場にはない大型フードエリアが獅子ビル2階に誕生。
デリを中心とした食事やカフェ機能を充実。空調完備の店内にはモニターを設置し、食事をしながらの野球観戦が可能。

NEW DECK デッキ

デッキ

獅子ビルとドームを繋ぐ新たなデッキが誕生し、3塁側コンコースから獅子ビルがアクセスしやすくなり、開放的な空間を提供。
デッキ上に新設されるビジョンとともに、「Lスタジオ」をドーム前広場から獅子ビル3階に移設し、新しいボールパークエンタテイメントを演出。

2020年7月 OPEN

STADIUM スタジアム

CAR3219 フィールド

西武第二球場が施設命名権スポンサー契約の締結を受け、新名称「 CAR3219 FIELD 」となり2020年7月にリニュアルオープン予定。
新たに設置する240席の観客席や、LEDディスプレイの大型ビジョン(スコアボード)を設置。 また、レフトからセンター後方に、ブルペン5レーンとサブグラウンドを新たに設置し、2軍、3軍の練習環境を整備。

NEWS