2020/08/11(火)イベント

学校法人帝京大学と施設命名権スポンサー契約を締結 「テイキョウキッズルーム」としてスタートします!

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
ここに画像が入ります

屋内こども広場として営業してきた「ライオンズキッズパーク」は、このたび、学校法人帝京大学と施設命名権スポンサー契約を締結しました。
今回の締結により、屋内こども広場は「テイキョウキッズルーム」として8月11日に獅子ビル3階にてリニューアルオープンいたします。

学校法人帝京大学は、教育理念として「自分流」を掲げ、さまざまな観点から社会の発展に貢献できる、創造性のあふれた教養高い人材を育成することを使命としており、また西武ライオンズも、子どもたちが心身ともに健全に成長できるよう野球を通してさまざまな活動を行っていることなどから両社の理念が合致し、今回の契約締結に至りました。
また、2021年3月にメットライフドーム3塁側に新しくオープンする予定の屋外のこども広場の名称が「テイキョウキッズフィールド」になることも決定いたしました。

テイキョウキッズルーム 施設概要

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります

旧「ライオンズキッズパーク」が施設命名権スポンサー契約の締結により、「テイキョウキッズルーム」としてリニューアルします。キッズパークで子どもたちに大人気だったエアー遊具「サイバーホイール」はもちろん、ライオンズのロゴやチームカラーをあしらったライオンズオリジナルのプレイハウスがボールプール仕様となりバージョンアップして設置されています。また西武鉄道の埼玉西武ライオンズ・ラッピング電車「L-train」をモチーフにした電車型の遊具などのバリエーションも増え、より快適で楽しいあそび場となっています。

他にも、0歳児が遊べるエリアやおむつ替えスペース・授乳室も完備し、乳幼児をお連れの方も安心してご利用いただけます。
詳細はこちら

テイキョウキッズフィールド 施設概要

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります

「テイキョウキッズフィールド」は、広さ約1,000㎡の敷地に野球と遊びを融合したオリジナルの大型遊戯施設です。レジェンドブルーとメットライフドームをイメージしたドーム型の遊具の中では、迷路やクライミングなどを楽しむことができます。
また、高さ5.5メートルのタワーから滑り降りるローラースライダーも迫力満点です。所々にレオ・ライナやホームベースなどのデザインを施し、野球やライオンズに触れながら遊んでいただけます。営業時間や料金などの詳細は決まり次第お知らせします。

学校法人帝京大学 概要

帝京大学は、1966 年に東京都八王子市に開学しました。当初は文学部国文学科・英文学科、経済学部経済学科の2学部3学科、学生数200 人から始まり、時代の変遷とともに学び舎としての可能性を広げてきました。生まれ持った個性を最大限に生かすべく知識と技術を身につけ責任をもった行動ができる人材の育成をめざすため教育理念として「自分流」を掲げ、教育指針として「実学」「国際性」「開放性」を定めています。2016 年6 月に創立50 周年を迎え、各界で活躍する卒業生は15 万人におよびます。現在では、板橋、八王子、宇都宮、福岡、霞ヶ関と5 つのキャンパスを展開し、10 学部32 学科11 研究科、在籍学生数約2.3 万人を有する総合大学へと成長しています。2012 年に板橋キャンパスのリニューアル、2014 年に福岡新キャンパスの開設、2018 年に八王子キャンパスの新校舎が竣工するなど、新しい時代のための環境整備が確実に進んでいます。
また、2019年から帝京大学スポーツ医科学センターに所属する管理栄養士2名をライオンズに派遣し、栄養面を考慮した献立の監修、個々の選手に合わせた栄養指導などを実施しています。

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる