2020/01/28(火)その他

「百獣の王」と「百円の王」がライオンズ70年目の戦いをともに。70周年シリーズ スポンサー締結のお知らせ

イメージ
イメージ

埼玉西武ライオンズは、70周年シリーズの特別協賛として国内及び海外に5,500店舗以上を展開する株式会社大創産業とスポンサー契約を締結しました。ライオンズ70周年をともに祝し、未来へ向かって発展を目指していく特別なパートナーとして、70年目の戦いをともに歩んでいきます。

4月21日(火)の東京ドーム開催の公式戦を大創産業の冠協賛試合として開催するほか、70周年シリーズをさまざまなイベントなどで盛り上げていただく予定です。詳細は決まり次第オフィシャルウェブサイトなどで発表します。

大創産業からライオンズファンのみなさまへ

なぜ大創産業が、ライオンズ70年目の戦いをともに歩んでいくのか。
それは、黄金期を築き上げたレジェンドと対峙する、若獅子たちの熱い想いと「挑戦し続ける姿」に共鳴したからです。

創業から48年間、大創産業は常に挑戦を続けてきました。
生活必需品から趣味趣向品まで生活を豊かにする商品を幅広く取り扱っており、現在その商品数は約70,000アイテムにのぼります。(99%は自社開発商品です!)日々お客様に驚きを提供すべく、毎月800アイテムの新商品を開発しています。また、現在も日本国内で年間150店舗以上、海外で年間100店舗を超える出店を続け、世界の人々の生活インフラを創り出している存在として高い評価をいただいています。

一方で、大創産業を取り巻く環境が厳しくなりつつあるのも事実です。
「100円だから売れる」ではなく、100円で高品質は当たり前。
その上で、買いたいと思って頂ける商品を提供していかなくては、選んで頂けない時代になっています。新しい商品や驚き…大創産業は常にお客様の期待を高め、さらにそれを自らが超えるという終わりなき挑戦をし続けているのです。


挑戦し続ける若獅子たちの姿に、自分たちの姿が重なりました。


「百獣の王」として、勝つことを運命づけられた若獅子たちと、勝つことを信じ続けるライオンズファンのみなさまへ。大創産業は「百円の王」として、この誇り高き70年目の戦いをともに歩んでいきます。ともに歩めることを、光栄に思います。

だんぜんダイソー!を合言葉に、ライオンズファンのみなさまに選んでもらえる存在になることを信じて、大創産業は今日も挑戦を続けます。

株式会社大創産業

大創産業がライオンズ70周年をともに歩む理由

株式会社大創産業 公式サイトはこちら

ライオンズ70周年特設サイトはこちら!

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる