2019/10/25(金)その他

「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンが11/3(日・祝)に開幕!初代王者・埼玉西武ライオンズは連覇を目指す!

日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントによる共催のeスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンが11月3日(日・祝)に開幕します!

「eBASEBALL プロリーグ」は、「実況パワフルプロ野球」を使用したプロ野球eスポーツリーグで、プロ野球12球団が実際のプロ野球同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争います。

「eBASEBALLプロリーグ」公式サイトはこちら

昨年開催された第1回の大会で埼玉西武ライオンズは、2018シーズンeペナントレースを開幕から11連勝、13勝2敗という圧倒的な強さで勝ち抜き、CSファイナルステージも北海道日本ハムファイターズにと引き分けるも、引き分けの場合ペナントレース上位のチームの勝利というルールから、e日本シリーズに進出。e日本シリーズではセ・リーグ代表の横浜DeNAベイスターズに6対3で見事勝利し、初代王者となりました。

昨年のe日本シリーズの様子はこちら

今シーズンは、選手の数が1チーム3名から4名に増え、交流戦も新設され試合数も増えるなど、大会はさらにパワーアップ!

連覇を狙うライオンズは昨シーズンの首位打者、最多本塁打、最多打点、最優秀防御率の4冠でMVPの緒方寛海選手と、最多奪三振を獲得した神谷将徳選手と継続契約。
9月16日に実施されたドラフト会議では、前田恭兵選手と、大上拓海選手を新たに獲得。前田選手は、2017年の全国王者で2018シーズンは東京ヤクルトスワローズで活躍した経験豊富な選手。大上選手は、初参戦ながらも緒方選手、神谷選手も太鼓判を押す巧みな打撃技術を持ったライオンズ向きの選手で、今年も日本一を狙える陣容が整いました。

eドラフト会議の様子はこちら

プロ野球はオフシーズンになりますが、もう一つのプロ野球「eBASEBALL」はこれからが本番!
ぜひ、熱いご青炎をお願いいたします。

埼玉西武ライオンズ 選手紹介

左から、前田選手、緒方選手、神谷選手、大上選手
左から、前田選手、緒方選手、神谷選手、大上選手

選手のプロフィールはこちらをご覧ください。

所沢市民フェスティバルにeBASEBALL選手が来場!

10/26日()、27日()には、所沢市航空公園で行われる所沢市民フェスティバル KADOKAWAブースおよびJ:COMステージにeBASEBALL選手たちが登場します!

10月26日(土)

出演
神谷選手、前田選手、大上選手
  • 緒方選手は欠席

1.場所:J:COMステージ

時間
13:30~
内容
eBASEBALLおよび埼玉西武ライオンズ代表選手の紹介・インタビュー

2.場所:企業PRコーナー KADOKAWAブース

時間
(1)14:15~15:00
(2)15:15~16:00
内容
(1)代表選手同士のエキシビションマッチ
(2)ご来場の皆さまのeBASEBALL体験会でアドバイス

10月27日(日)

出演
神谷選手、大上選手
  • 緒方選手、前田選手は欠席

場所:企業PRコーナー KADOKAWAブース

時間
(1)10:45~11:45
(2)12:00~13:00
内容
(1)(2)代表選手同士のエキシビションマッチおよびご来場の皆さまのeBASEBALL体験会でアドバイス

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる