2019/04/14(日)第3回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 0 0 0 0 2 0 0 0 3 8 1
  埼玉西武ライオンズ 0 1 0 0 4 3 3 0 X 11 12 0

13:00試合開始|メットライフ
第3回戦 2勝1敗0分|曇り 18.0℃|観客数:30,893人

vsオリックス 第3回戦

今季3試合目の先発登板となった高橋光投手は立ち上がりに本塁打を浴び先制を許すも、後続を三振に抑え、1回を最少失点で切り抜けます。

追いつきたい打線は2回に栗山選手、中村選手の連続安打で好機を作ると、永江選手の内野ゴロの間に同点に追いつきます。

ここから打線は勢いづき、5回から7回で計9安打10得点をあげ、点差を一気に広げます。

先発の高橋光投手は6回を投げ3失点、リリーフ陣は無失点リレーを完成させ、11対3で大勝。同一カード勝ち越しに成功しました。

ヒーローインタビュー

監督コメント

試合ダイジェスト