2015/05/10(日)第8回戦

千葉ロッテ vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6 0
  千葉ロッテマリーンズ 5 0 1 2 1 2 0 0 X 11 13 0

13:00試合開始|QVCマリン
第8回戦 3勝5敗0分|晴れ 25℃|観客数:20,860人

vs千葉ロッテ 第8回戦

五分で迎えた「埼玉vs.千葉シリーズ2015」千葉ラウンド第3戦。序盤からマリーンズにペースを握られ、1対11で敗戦。千葉ラウンドのカード勝ち越しはなりませんでした。

先発・郭俊麟は4月19日以来の登板。約1ヶ月ぶりの白星を狙うマウンドとなりましたが、立ち上がりから球が高く浮いてしまいます。初回から2本の本塁打を許し、5点を先制される厳しいマウンドに。続く2回裏は無失点に抑えたものの強い当たりを打たれます。この日は2回を投げ切ったところで降板。郭俊麟は「調子自体は悪くありませんでした」と振り返りましたが、歯車がかみ合わず悔しい投球となりました。次回の登板ではリベンジを果たしましょう。

その後も投手陣が打たれてしまいますが、8回表に3番・浅村が意地を見せます。相手先発・大嶺祐の球を振り抜いた打球は、伸びて左中間スタンドへ突き刺さる5号ソロ本塁打に。追い上げはここまでとなりましたが、次の試合につながる打撃となりました。

あさってからは、首位を争うファイターズとの3連戦がスタート。敵地で再び勢いに乗るべく、まずはカード初戦を取りたいところです。

田邊監督コメント

今日は初回の攻防でほぼ決まったね。

郭のボールは甘かったな。
岩尾、岡本篤、小石と同じようにストライクを取りにいって痛打される、同じことの繰り返しだね。
劣勢の時にどれだけ粘れるか。
昨日、今日と昨年の悪い時のゲームを思い出すようだな。

明日1日休んで出直します。

試合ダイジェスト