2013/10/15(火)チーム

渡辺久信監督が辞意を表明

埼玉西武ライオンズは、本日10月15日(火)、渡辺久信監督より辞任の申し入れがあり、了承いたしましたのでお知らせいたします。

渡辺久信監督コメント

「今季限りで監督を辞任することに決めました。ファーム時代から含めて10年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

今年6年目を迎えて開幕から必ず優勝するという強い意志を持ってのぞんだわけですが、結果的に優勝できず、こういう世界ですから自分の中では優勝しなくては意味がないというところで、今年の優勝が楽天に決まったときには監督を退こうかなと思っていました。

6年間という時間は率直な気持ち、幸せだったなと思っています。

2004年に球団に呼ばれファームから始まったわけですが、いろんな人に支えられて、特に球団、そしてスタッフ、裏方さん、もちろん選手もそうですし、それとチームの良いときも悪いときも一生懸命応援してくれたファンの存在。これが本当に自分にとってはとても大きかったですし、これからの私の人生の宝物にしたいと思っています。

私は選手がグラウンド上でしっかり成績を残し躍動している姿を見るのがすごくうれしかったし、西武ドームが満員になってファンの方が大きな声を出して声援してくれているというそういう状況がうれしかったし、まさかライオンズに戻ってくるとは思ってなかった自分が10年間やらせてもらったというところで、球団には感謝しています。

優勝は1回しかできませんでしたが、みんなに支えられながら楽しくやれたと思っております。

どうもありがとうございました。」

渡辺久信監督・選手名鑑

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる