2009/10/16(金)チーム

涌井投手・銀仁朗選手「2009プロ野球最優秀バッテリー賞」受賞!

本日、スポーツニッポン社と電池工業会共催の『2009プロ野球最優秀バッテリー賞』で涌井投手と銀仁朗選手が受賞しましたので、お知らせいたします。

涌井投手コメント

2年目の時からバッテリーを組んでいて3年後に2人で取れるとは思っていませんでした。あいつ(銀仁朗)も成長して僕も成長できました。
これから毎年2人でこの賞を取れたらチームも強くなると思います。2人でこの賞を取れたことが本当にうれしいです。

銀仁朗選手コメント

選んでいただいたことについては素直にうれしいです。
でも、涌井さんのおかげで取らせてもらったようなものなので、来年はもっと力になれるように頑張りたいです。

バッテリー賞とは

1991年に制定された「プロ野球最優秀バッテリー賞」は、投手だけでなく、日頃は縁の下の力持ち的な存在の捕手にスポットを当て、優勝とは関係なく最強のバッテリー賞を表彰するものです。

投手はローテーションの軸として、あるいは抑え投手として1年間活躍したことを最低条件とします。選考基準は先発型は10勝、リリーフ型は20SP(セーブ数+救援勝利)を一応の目安とします。

捕手はインサイド・ワーク、盗塁阻止率の高さ、捕逸の少なさなどを条件とします。選考基準は、レギュラー、もしくはそれに準ずる試合数に出場していることです。

涌井投手・選手名鑑
銀仁朗選手・選手名鑑

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる