2021/05/13(木)チーム

水上由伸投手支配下登録のお知らせ

ここに画像が入ります

本日、5月13日(木)、育成契約を締結しております水上由伸投手と支配下選手契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。なお、新背番号は「69」となります。

一問一答

Q.(支配下登録されて)今の率直な気持ちをお聞かせください。

A. 素直にうれしい気持ちと、さらに身が引き締まった想いでいっぱいです。

Q.(支配下登録は)いつ、どのようなタイミングで誰から告げられた?

A. 昨日の午後の練習前に(球団本部副本部長の)広池さんから、明日球団事務所に来てくれと言われたので、まさかなとは思ったんですけど、今日を迎えられてうれしいです。

  • (※支配下登録する旨は、球団本部長飯田とGM渡辺より、5月13日(木)に水上投手本人に伝えました。)

Q.告げられた時の気持ちは?

A. すごいびっくりしました。急なことだったので。

Q. ファームでは13試合に登板されていますが、これまでの投球を振り返ってどう思う?

A. いろいろな場面で使っていただいて、すごい経験を積ませてもらってると思います。ただ、けっこう打たれている場面が目立つので、そこはなんとかしっかりとして打たれないようにがんばっていきたいと思います。

Q.けっこう打たれてしまったと仰っている中で、どういったところが評価されたと思う?

A. コントロールに自信があるので、どのバッターにもしっかりインコースを攻めれるところを評価していただけたかなと思います。

Q.支配下登録に至るまでに、どういったところが一番成長したと思う?

A. 最初は、テレビで観ていた方々に投げてたのでビビッていたのですが、何試合か(経験を)積んでいくうちに、どんどんイケイケで、「投げる時は俺の方が上だぞ」という気持ちでマウンドに上がることができたところです。

Q.入団会見の時に掲げた『支配下登録』に到達しました。新たなステージでの目標は?

A. 1日でも早く一軍に上がることが目標です。一軍に少しでも早く上がってチームに貢献したいと思います。

Q. 一軍に上がるためにどのような努力をしていきたい?

A. 細かいコントロールや変化球の部分でまだ課題があるので、そこはしっかりと練習して二軍でしっかりと抑えることがそのステップへつながると思うので、がんばっていきます。

Q. 今日の話はご両親へはご報告した?

A. いや、まだ契約してからはしていないですね。

Q. なんて言いたい?

A. 「支配下になったよ」と言いたいと思います。

Q. (出身地長野県の宮田村で)初のプロ野球選手ということで、村の方たちも喜んでくれると思いますが、そのあたりへの想いは?

A. 僕が帰れば、(村の方たちが)実家まで来て「がんばってるか!」という風に、村独特の、こう、なんていうんですかね(笑)、家にいっぱい集まってきてくれるので、今年中に支配下になって帰れたらいいなと思ってたので、すごい良い報告ができると思います。

Q. 最後にあらためて、今シーズンの意気込み、どんな投手になりたいか目標をお聞かせください。

A. まずは一軍に上がることを目標にして、どんどん一軍で経験を積んで、勝ちパターンを任せられるような投手になりたいと思います。

水上由伸投手・選手名鑑

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる