2020/12/20(日)球場改修

「トレイン広場」に西武鉄道101系車両を設置!~車体をライオンズカラーにラッピング 場内Lビジョンや音響・照明と連動した演出を実現~

トレイン広場に設置した西武鉄道101系車両/19日撮影
トレイン広場パース
ライオンズカラーにラッピングされた西武鉄道101系車両の画像②

1塁側に新設した「トレイン広場」内に、メットライフドームの新たなシンボルとして西武鉄道の車両を1両設置いたしました。今後車体にラッピングをするほか、ドーム内の大型ビジョン「Lビジョン」の映像や、場内の音響・照明と連動した演出を施し、2021年3月にオープンする予定です。
今回トレイン広場に設置した車両は、1980年10月から丸40年走り続け、今年11月に現役を引退したばかりの西武鉄道101系車両です。12月18日(金)23:00に横瀬車両基地を出発し、約100kmの道のりを経て翌19日()の4:00に所沢市のメットライフドームに搬入しました。
来年1月には車体にライオンズカラーや公式マスコットのレオ・ライナのイラストをあしらったラッピングを施します。また、車両上部にスピーカー、広場内に照明を設置し、ホームランを打った際や勝利時には、ドーム内のLビジョンや音響、照明と連動した演出をお楽しみいただけます。
メットライフドームの新たなシンボルとして迫力ある鉄道車両を間近に体感ください。

ENJOY!ALL! メットライフドームエリア グランドオープン特設サイト

球場改修一覧へもどる ニュース一覧へもどる