2020/11/27(金)チーム

吉川光夫投手 入団会見

 ここに画像が入ります
 ここに画像が入ります

本日11月27日(金)、ライオンズが獲得した吉川光夫投手の入団会見が行われ、背番号が「43」に決定いたしましたのでお知らせいたします。

今後の活躍が期待される吉川投手に大きなご声援をよろしくお願いします!

吉川光夫投手プロフィール

氏名
吉川光夫
背番号
43
生年月日
1988年4月6日(32才)
出身地
福岡県
身長・体重
178cm・79kg
ポジション
投手
投・打
左投・左打
経歴
広陵高-北海道日本ハム(’07~’16)-巨人(’17~’19)-北海道日本ハム(’19~’20)

一問一答

Q.埼玉西武ライオンズに入団して、率直な気持ちをお聞かせください。

A. 「GMと監督からのコメントがあったように、すごく期待をされているので、その期待に応えられるようにがんばりたいなと思っています」

Q.トレードが決まったときはどのような感情でしたか?

A. 「また、新たな気持ちで、一から野球をやれるという気持ちです」

Q.ライオンズと対戦されたことは何度もあると思いますが、ライオンズの印象は?

A. 「すごく打つチームもそうですし、二遊間がしっかり守れるチームでもあると思っているので、すごく良いチームだと思っています」

Q.この強力打線が味方になるというのはどのようなにとらえていますか?

A. 「たくさん援護してもらえると思うので、その中でしっかりバッターと勝負していけるのではないかなと思います」

Q.北海道日本ハムファイターズと対戦するときはどのような気持ちでマウンドに立ちたいですか?

A. 「もうライオンズの一員なので、ライオンズが勝てるよう、少しでもいい試合、一勝できるように投げたいです」

Q.ライオンズの投手陣の中ではどういう役割を担っていきたいですか?

A. 「まだ、どこで投げるかは言われていませんが、チームに求められるところでしっかり結果を残せたらと思います」

Q.巨人時代のチームメイト内海投手と再び一緒に野球をやれるということについてはいかがですか?

A.「(内海投手は)先輩なので、非常に心強いです。連絡もいただきましたし、また一緒にやれるということは非常にうれしいです。」

Q.(内海投手からは)どのような連絡でしたか?

A. 「『また同じチームでやらせてもらうことになりました』といったら『よろしく。またがんばろうな』と言ってもらえたので、そのとおりがんばれるようにやっていきたいです」

Q.リーグ優勝を目指すには、日本一に輝いた福岡ソフトバンクが大きな相手になると思いますが、そういった中で再びリーグ優勝を目指す今の気持ちをお聞かせください。

A. 「昨年まで二連覇しているチームですし、ソフトバンクに立ち向かっていけるチームではないかと思っているので、その一員としてしっかりがんばりたい」

Q.トレードをご自身の中でどのようにとらえていますか?

A. 「チャンスではないかなと。辻監督からのコメントでもあったように『期待している』といってもらえるということは僕にとってはすごくチャンスだと思っている。しっかりがんばりたい」

Q.体の状態はいかがですか?

A. 「全く問題なくできているので、しっかりキャンプからアピールできたらと思っています」

Q.このオフはどういうところを鍛えていきたいですか?

A. 「今の状態を維持しつつ、もうちょっと走りこんだり、鍛えたりしたい。けが無くしっかりキャンプを迎えられるようにしたい」

Q.背番号「43」をもらっていかがでしたか?

A. 「前任の高橋(朋己)くんの番号なので、高橋君に負けないようにがんばりたいと思います」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる