2020/04/18(土)チームその他

お家で遊べる企画第二弾!『ライオンズ神経衰弱 70周年記念版』無料公開!

/cmn/images/news/20/04/18/ph_001.jpg

自宅で過ごすファンの皆さんにお家で遊んでいただけるコンテンツ第二弾として『ライオンズ神経衰弱 70周年記念版』を無料公開しました。

第一弾『家で遊べるライオンズとんとん相撲』はこちら


神経衰弱とは、トランプなどを用いて楽しむゲームの一種です。全てのカードを伏せて2枚めくった際に同じ数字が揃うとそのカードがもらえ、最終的に多くのカードを揃えた人が勝者となります。

今回はライオンズオリジナルの神経衰弱となります。
まず、カードには現役・OB選手総勢24名が登場。カードを2枚めくり同じ選手を揃えると1ポイント、揃えたプレイヤーが10秒以内にその選手にまつわる発言をするとさらに1ポイントが加算されます。最終的により多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝者となるオリジナルルールです。

例えばカードを2枚めくり山川選手のカードを揃えることに成功します。揃えたプレイヤーが10秒以内に「沖縄出身の選手!」など山川選手まつわることを発言できたら2ポイント。もし発言できなくてもカードを揃えることができたので1ポイント獲得となります。

作る工程も楽しんでいただきつつ、記憶力と情報力を駆使しながらぜひ遊んでください。
もちろん、一般的な神経衰弱としてもお楽しみいただけます。

神経衰弱 現役選手デザインデータ

神経衰弱 OB選手デザインデータ

データはA4サイズ推奨となっています。
プリントアウトいただき、プリントアウトした用紙の印刷されていない面を厚紙などに貼ってパーツごとに切って形を整えてから遊んでいただくことをお勧めいたします。


基本的な遊び方のルール

①全カードのデザイン面を伏せてランダムに並べ、対戦相手とカードをめくる順番を決めます。
②1回につき好きなカードを2枚めくります。
③カードが2枚揃わなかったら2枚とも裏返して戻し、次のプレイヤーが好きなカードを2枚めくります。揃うまではこの繰り返しになります。
④めくったカードのデザインが2枚揃ったら1ポイント獲得。カードが揃ってから10秒以内にそのカードを揃えたプレイヤーがデザインされた選手にまつわる発言をしたらさらに1ポイントを獲得できます。カードを揃えることができたプレイヤーは続けて2枚のカードをめくることができます。
例:山川選手のカードが揃い10秒以内に「沖縄出身の選手!」などその選手にまつわる発言をしたら2ポイント獲得となります。
※揃えられてしまったプレイヤーはカウントダウンをして相手プレイヤーにプレッシャーをかけましょう。
⑤最終的に多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝者となります。
上記はあくまで基本ルールですので、オリジナルルールを考えていただいたり一般的な神経衰弱のルールなどで楽しく遊んでいただけたら嬉しいです。

多くの方にダウンロードいただきご活用いただくために作成した画像です。
以下の行為については固く禁止させていただきます。
・当該画像を改変・編集して使用すること
・当該画像を商用・営利目的で使用すること
・当該画像およびその複製物などを、当球団の許可なく不特定の第三者にデータを提供し使用させること
・そのほか当球団が不適切と判断する態様で当該画像を使用すること

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる