2022.08.27 SAT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
0
0
0
0
0
0
0
0
2
0
0
0
3
1
0
0
X
R
H
0
4
6
10

対オリックス 第23回戦

オリックスとの第23回戦は、先発の與座投手が初回に2ランを浴び、2点を先制されます。5回裏には、連打で1死1、3塁となり、野選と適時二塁打で3点を失いました。

打線は3回表に、オグレディ選手と呉選手の連打で1死1、2塁のチャンスをつくるも得点ならず。その後は得点圏に走者を進められず、5回まで2安打無得点に抑えられます。

後半6回表、先頭の呉選手が二塁打を放ち、得点圏に走者を置きます。しかし後が続かずここも得点を挙げられません。すると6回裏に2死2塁から適時三塁打で1点を失いました。

反撃したい打線でしたが、得点を奪えずに0対6で試合終了。先発の與座投手は6回10安打3奪三振無四死球6失点で今季5敗目。打線も4安打無得点と沈黙し、悔しい敗戦となりました。

試合ダイジェスト

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート