2022.07.07 THU
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
0
0
0
0
0
0
2
0
0
0
0
0
0
3
3
0
X
R
H
2
4
6
7

対オリックス 第15回戦

オリックスとの第15回戦。今季初登板となった先発の今井投手は、初回に2死満塁とされるも、ここを抑え無失点で立ち上がります。2回以降も走者を出しながら要所を締め、5回まで得点を与えない粘りの投球を披露しました。

援護したい打線は、初回から3回にかけて毎回走者を出すもあと一本が出ず、6回まで無得点に終わります。すると6回裏、今井投手が3失点。7回裏には、2番手のボー・タカハシ投手が1死満塁のピンチを背負い、暴投と適時打で3点を失います。

打線は、相手投手陣の前に中々得点を奪えません。8回表に無死1塁から愛斗選手が6号2ランを放ち、4点差に追い上げましたが、反撃も及ばず2対6で試合終了。今井投手が6回4安打5四死球7奪三振3失点で今季初黒星、打線は愛斗選手が本塁打を放つも、反撃及ばずこのカード3連勝とはいきませんでした。

7月7日 バファローズ対ライオンズ ダイジェスト

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート