2022.07.06 WED
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
0
0
1
0
1
1
1
0
0
1
0
1
0
0
0
1
0
2
0
0
0
R
H
5
13
4
11

対オリックス 第14回戦

オリックスとの第14回戦。先発を任された平井投手は、本塁打で先制を許したものの、ストライク先行で試合をつくる投球。5回81球5安打1四死球1奪三振1失点の内容で降板しました。

打線は4回表、外崎選手の安打などで無死1、3塁とすると、高木選手の犠飛で同点に追い付きます。さらに6回表には山川選手の25号ソロで勝ち越しに成功しました。

6回裏に同点とされますが、7回表に相手投手の暴投で再びリードを奪います。さらに8回表には、愛斗選手の適時打で2点差に。しかし8回裏、平良投手が同点2ランを浴び、試合は延長戦に突入しました。

10回表は無得点に終わりますが、10回裏は1死1、2塁のピンチを佐々木投手がしのぎます。すると11回表、源田選手の三塁打でチャンスをつくり、森選手の適時打で勝ち越し点を挙げます。

11回裏は、続投した佐々木投手が3者凡退に抑えて5対4で試合終了。2試合連続の延長戦を制し、オリックスに連勝となりました。

ライオンズ・佐々木健投手ヒーローインタビュー

試合ダイジェスト

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート