2022/06/12(日)第3回戦

埼玉西武 vs 広島

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  広島東洋カープ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
  埼玉西武ライオンズ 1 1 4 3 1 0 0 1 X 11 12 1

13:00試合開始|ベルーナドーム
第3回戦 2勝1敗0分|晴れ 24℃|観客数:22,139人

対広島 第3回戦

「日本生命セ・パ交流戦2022」カード勝ち越しをかけた広島との第3回戦。今日の先発を任されたエンス投手はいきなりピンチを招きますが後続を抑えを初回を0に抑えると、その後も凡打の山を築きスコアボードに0を並べます。
打線は初回オグレディ選手が2試合連続となる本塁打を放ち幸先よく先制すると、2回にも押し出しで得点を追加。続く3回には山川選手の両リーグ最速の20号到達となる2点本塁打と外崎選手の2点本塁打でリードをさらに広げます。打線の勢いは止まらずさらに4回にも頼れるキャプテン源田選手の復帰後初適時打が飛び出るとオグレディ選手がこの日2本目となる本塁打!5回にも得点を加え5回まで毎回得点の猛攻となりました。
大きな援護をもらったエンス投手はその後も安定感抜群の投球を披露。7回3安打無失点という素晴らしい結果でマウンドを降ります。バトンを受け継いだ宮川投手、ボー投手も無失点で抑え完封リレー。11対0の快勝で交流戦ラストゲームを勝利で締めくくりました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト