2022/05/26(木)第3回戦

中日 vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 1 0 0 0 2 3 10 1
  中日ドラゴンズ 0 0 0 3 1 2 0 0 X 6 11 0

18:00試合開始|バンテリンドーム
第3回戦 2勝1敗0分|雨 20℃|観客数:17,463人

対中日 第3回戦

中日との「日本生命セ・パ交流戦2022」第3回戦には、隅田投手が先発。序盤3回を1安打に抑える好投を見せますが、4回裏につかまり3失点。4回5安打3失点と悔しい登板になりました。

打線は先制された直後の5回表、愛斗選手と代打・栗山選手の安打などで2死1、2塁とすると、外崎選手の適時二塁打で1点を返します。

しかし、5回裏に登板した宮川投手が1失点。続く6回裏にも森脇亮介投手が1対6とリードを広げられます。打線も走者を出しながら本塁が遠く、苦しい展開が続きました。

なんとか意地を見せたい9回表、先頭の山川選手、呉選手が連打でチャンスを演出します。1死1、3塁となって柘植選手の適時内野安打などで2点を挙げますが、反撃はここまで。3対6で敗れ、交流戦初黒星を喫しました。