2022/05/11(水)第7回戦

福岡ソフトバンク vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 2 0 0 0 0 0 X 2 8 0

18:00試合開始|PayPayドーム
第7回戦 3勝3敗1分|曇り 23℃|観客数:27,420人

対福岡ソフトバンク 第7回戦

福岡ソフトバンクとの第7回戦は、隅田投手が先発のマウンドに上がります。

隅田投手は3回裏、今宮選手と柳田選手に連続適時打を浴び、2点を先制されてしまいます。一方の打線は、相手先発の東浜投手の前になかなか安打が出ず。苦しい展開が続きました。

隅田投手は4回以降、ランナーを出しながらも粘りの投球。6回96球6安打2四死球5奪三振2失点と試合をつくり、マウンドを後にしました。

7回裏には水上投手が4月24日以来、復帰のマウンドへ。2死満塁のピンチを背負いますが、粘り強く無失点に抑えました。続く8回裏は森脇投手がつなぎ、打線の援護を待ちます。

何とか追い付きたい打線でしたが、8回までノーヒットに抑えられると、9回表も3者凡退に倒れて試合終了。0対2で敗戦しました。

試合ダイジェスト