2022/05/08(日)第8回戦

埼玉西武 vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5 1
  埼玉西武ライオンズ 2 0 3 0 0 0 0 0 X 5 7 0

13:00試合開始|ベルーナドーム
第8回戦 5勝3敗0分|曇り 21℃|観客数:18,793人

対北海道日本ハム 第8回戦

北海道日本ハムとの第8回戦に先発したのは、2勝目を狙うエンス投手。初回を危なげなく3者凡退に抑えて流れをつくります。
するとその裏、山川選手に第13号となる2点本塁打が飛び出し先制。早い段階で援護を受けたエンス投手は、ストライク先行の投球で3回まで相手打線をパーフェクトに抑える見事な投球を披露します。
そして3回裏、先頭の山野辺選手の今季初となる安打とオグレディ選手の四球でチャンスをつくると、打席には前の打席で本塁打を放っている山川選手。すると山川選手が左翼席へ2打席連続となる3点本塁打を放ち、大きな追加点を奪います。
エンス投手は4回に1点こそ失いますが最少失点で切り抜けると、5回と6回は無失点に抑えて降板。6回97球3被安打4奪三振0四死球無失点という内容で勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りました。

後を継いで7回に登板した本田投手は無失点で抑えると、8回に登板した平良投手は相手打線を3者連続三振に斬る素晴らしい投球を魅せます。
9回は増田投手が無失点に抑え、5対1で試合終了。エンス投手は2勝目を挙げ、チームは2カード連続のカード勝ち越しで再び貯金1としました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト