2022/05/03(火)第6回戦

埼玉西武 vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2 8 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 3 0 0 0 0 1 X 4 9 1

13:00試合開始|ベルーナドーム
第6回戦 3勝3敗0分|晴れ 18℃|観客数:21,592人

対千葉ロッテ 第6回戦

千葉ロッテとの第6回戦。先発は2勝目を狙うルーキーの佐藤投手。立ち上がりは安打と四球で2人のランナーを許すも、無失点に抑えます。
3回表に適時打で1点を先制されますが、その裏4番の山川選手の2試合連続となる2点本塁打、山田選手の適時打で3点を奪いすぐに逆転に成功。

その後両チームランナーを出すも追加点が入らず、ライオンズ1点リードのまま試合は進みます。
佐藤投手が勝ち投手の権利を得て降板すると、7回からは本田投手・平良投手が登板し、無失点で抑えます。すると8回裏に相手投手の暴投で貴重な1点を追加。
4対2で迎えた最終回のマウンドには先日通算150セーブを達成した増田投手。安定感のある投球で3者凡退に抑え試合終了!

佐藤投手は6回91球、2失点の内容で本拠地初勝利!山川選手はパ・リーグ1番乗りとなる第10号本塁打を放ち、ライオンズファンが沸く試合となりました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト