2021/10/09(土)第21回戦

埼玉西武 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2 9 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 6 1

14:00試合開始|メットライフ
第21回戦 5勝14敗2分|曇り 25℃|観客数:9,301人

対楽天 第21回戦

チームの3連勝がかかった、楽天との第21回戦に先発したのは浜屋投手。初回、走者を出しますが無失点で抑えると、2回以降は3イニング連続で3者凡退で抑える投球を披露します。この好投に応えたい打線は、4回に1死1,2塁のチャンスをつくります。しかし、あと一本が出ず先制点を奪うことができません。
すると直後の5回、浜屋投手は適時打を浴び1点を失うと、6回にもピンチを招き、ここで降板。しかし、無死満塁のピンチで後を託された武隈投手が、無失点に抑える好リリーフを見せます。続く7回も中継ぎ陣は無失点に抑え、打線の奮起を待ちます。

追いつきたい打線は、7回に2死1,2塁のチャンスをつくると、代打で栗山選手が登場。見事な集中力で適時打を放ち、試合を振り出しに戻します。続く8回に登板したギャレット投手は無失点に抑えましたが、打線は勝ち越し点を奪うことはできず。
その後、1点ビハインドとなった9回裏、逆転サヨナラを目指す打線は1,2塁のチャンスをつくりましたが、得点は奪えず試合終了。惜しくも敗れ3連勝とはなりませんでした。

試合ダイジェスト