2021/09/23(木)第20回戦

埼玉西武 vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 1 0 0 2 0 0 3 8 0
  埼玉西武ライオンズ 1 0 0 0 1 1 0 0 1X 4 11 0

14:00試合開始|メットライフ
第20回戦 5勝13敗2分|快晴 31℃|観客数:9,396人

対楽天 第20回戦

70周年ユニフォームと『SAVE LIONS』プロジェクトのロゴ入りキャップを着用して挑んだ楽天との第20回戦。先発の松本投手は初回、走者を許すも中軸から連続三振を奪う立ち上がりを見せます。するとその裏、森選手の先制ホームランで幸先よく先制。援護をもらった松本投手は2回、3回も無失点で抑え試合を優位に進めます。その後4回に同点とされますが、5回に源田選手の鮮やかなホームスチールで勝ち越し、さらに6回にも呉選手に本塁打が飛び出しリードを2点に広げます。

その後7回に再び同点に追いつかれます。反撃を見せたい打線でしたが、9回裏の攻撃も2アウトに。打席に立つ森友哉選手は2ストライクと追いこまれますが、ドラマはここから始まりました。森選手が二塁打を放ちチャンスを作ると、2つの四球で満塁。一打サヨナラの場面で打席に立った代打、柘植選手が低めのフォークを捉え勝負あり。シーソーゲームを今シーズンチーム初の劇的なサヨナラ勝利で制しました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト