2021/09/12(日)第21回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 6 2
  埼玉西武ライオンズ 0 3 0 0 0 0 0 0 X 3 5 1

13:00試合開始|メットライフ
第21回戦 7勝12敗2分|曇り 26℃|観客数:7,261人

対オリックス 第21回戦

1勝1敗で迎えたオリックス・バファローズとの三連戦3戦目、先発は渡邉投手。初回から出塁を許しますが、2つの三振を奪い無失点で切り抜けます。その後も安打を許しますが、粘りのピッチングで5回1失点。勝利投手の権利を持ってマウンドを降ります。

打線は2回裏に、先頭の外崎選手が二塁打で出塁すると、その後スパンジェンバーグ選手の2試合連続本塁打で幸先よく3点を先制します。
6回からは、水上投手、森脇投手、増田投手、平良投手の4人の投手がそれぞれ1イニングずつ無失点で繋ぎました。序盤のリードを守り抜き3対1で勝利しカード勝ち越し。渡邉投手は3勝目を挙げました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト