2021/09/07(火)第19回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 2 0 3 0 0 0 5 7 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 3 0 0 0 0 3 X 6 12 0

17:45試合開始|メットライフ
第19回戦 10勝6敗3分|晴れ 23℃|観客数:5,030人

対福岡ソフトバンク 第19回戦

ホークスを迎えての9月最初のホームゲーム、試合が動いたのは3回でした。走者1,2塁のチャンスで中村選手の適時打で先制すると、続く外崎選手の犠飛で追加点をあげ2対0。さらに山川選手も適時打を放ち、点差を3点に広げます。

先発の高橋投手は5回終了時点で2失点の粘投を見せます。しかし、6回に痛恨の逆転本塁打を浴びるなど、7回5失点の悔しい結果となりました。
2点ビハインドのまま迎えた8回からは森脇投手が登板。完璧な投球で1イニングを三者凡退に抑えると、その裏、打線が山川選手、呉選手の連続打で1,2塁のチャンスを作ります。そして、川越選手の適時打で1点差に詰め寄り、最後はキャプテンの源田選手が打球をセンターへ運び逆転に成功。2アウト走者無しからの4連打で劇的な勝利を収めました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト