2021/07/02(金)第13回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 2 0 2 0 0 0 1 0 0 5 7 0
  埼玉西武ライオンズ 0 0 1 0 0 0 1 0 1 3 8 1

17:45試合開始|メットライフ
第13回戦 4勝7敗2分|雨 22℃|観客数:10,068人

対オリックス 第13回戦

7月最初の本拠地開催となったオリックスとの第13回戦。
序盤から4点を追う展開となる中、打線は3回裏、源田選手の二塁打で得点圏にランナーを進め、金子選手の犠飛で1点を返します。
さらに、7回裏には源田選手がマルチ安打となる適時打を放ち、点差を3点に。

投手陣では、水上投手が5回表のピンチの場面でマウンドに上がり、見逃し三振を奪う好投。8回からマウンドに上がった田村投手も、2イニングを投げ3つの三振を奪う活躍を見せます。
最終回には代打で登場したブランドン選手が本塁打を放ち意地を見せるも、打線の繋がりを欠き、あと一本がでず5対3で敗戦となりました。

試合ダイジェスト