2021/06/13(日)第3回戦

埼玉西武 vs 中日

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  中日ドラゴンズ 0 0 0 0 0 1 2 0 0 3 8 1
  埼玉西武ライオンズ 1 0 0 2 0 0 0 1 X 4 6 0

13:00試合開始|メットライフ
第3回戦 2勝1敗0分|曇り 26℃|観客数:13,060人

対中日 第3回戦

中日との第3回戦に先発したのは、今シーズン2勝目を目指すニール投手。初回から3者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せると、打たせて取るピッチングで6回86球5安打1奪三振1失点の好投を披露。勝ち投手の権利を持ちマウンドを降ります。

打線は初回、岸選手の先頭打者本塁打で先制に成功すると、4回には山川選手の犠飛とスパンジェンバーグ選手の適時打で2点を追加します。7回に同点に追いつかれますが、8回をギャレット投手が3者凡退に抑え流れを作ると、直後に呉選手の適時打で勝ち越しに成功。3対4で勝利し、このカードを2勝1敗で勝ち越しました。

そして、2奪三振の好投を披露した平良投手は今日も無失点。開幕からの連続試合無失点のプロ野球新記録『32』という偉業を達成しました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト