2020/09/12(土)第13回戦

福岡ソフトバンク vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 1 2 0 1 0 4 7 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 6 0 0 1 0 0 X 8 12 2

18:00試合開始|PayPayドーム
第13回戦 5勝8敗0分|曇り 25℃|観客数:4,988人

対福岡ソフトバンク 第13回戦

福岡ソフトバンクとの第13回戦に先発したのはノリン投手。初回は無失点に抑えたものの、3回までに7点を失い、3回8安打2四死球7失点で降板しました。2番手の伊藤投手は3回2安打1失点と粘りの投球を見せるものの、序盤の失点が響き苦しい展開が続きます。

 打線は5回表に高木選手がバックスクリーンへ飛び込むプロ初本塁打を放つと、6回表には栗山選手、山川選手が2者連続の本塁打で反撃します。山川選手はこの21号ソロが日本人最速での通算150号本塁打達成となりました。5点を追う8回表には森選手の犠飛で1点を返しますが、反撃及ばず4対8で敗戦を喫しました。

試合ダイジェスト