2020/09/10(木)第15回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 6 0 4 1 1 0 0 0 12 16 0
  埼玉西武ライオンズ 2 0 0 0 0 1 0 0 1 4 11 3

18:00試合開始|メットライフ
第15回戦 7勝7敗1分|曇り 27℃|観客数:4,675人

対オリックス 第15回戦

オリックスとの第15回戦に先発したのは平井投手。初回は3者凡退に抑えましたが、2回表に6点を失い、3回5安打6失点で降板。後を受けた武隈投手も2回6安打5失点と苦しい内容となりました。

 打線は初回に外崎選手の四球と源田選手の安打で無死1、3塁の好機を作り、続く栗山選手の適時二塁打などで2点の先制に成功します。10点を追う6回裏にスパンジェンバーグ選手の10号ソロ、9回裏には栗山選手の適時打で1点を返しましたが、大差は変わらず4対12で大敗。連勝は「3」で止まりました。

試合ダイジェスト