2019/10/13(日)第4戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 1 2 0 2 2 0 2 9 17 1
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 1 1 1 0 0 0 3 10 2

14:00試合開始|メットライフ
第4戦 0勝4敗0分|晴れ 24.5℃|観客数:29,146人

vs福岡ソフトバンク 「パーソル CS パ」ファイナルステージ 第4回戦

日本シリーズ進出に向け、絶対に負けられない一戦。
先発・本田投手は3回に先制本塁打を浴びるなど、4回途中3失点。序盤から追いかける展開となります。

反撃したい打線は4回に山川選手の適時打で1点、5回にはメヒア選手のソロ本塁打で2対3とします。
その後再び点差が広がりますが、6回に山川選手がバックスクリーンへ本塁打を放ち、3対5と詰め寄っていきます。

しかし、相手打線の勢いを止められず終盤にも計4失点。
野手陣も計10安打を放つなど最後まで諦めずに戦いましたが、チャンスであと1本が出ずホームが遠い展開に。

ライオンズはそのまま3対9で敗戦。今日をもって2019シーズンの戦いが幕を閉じました。

試合ダイジェスト