2019/09/08(日)第20回戦

楽天イーグルス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 2 0 0 0 0 0 0 1 0 3 5 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 10 2

13:00試合開始|楽天生命パーク
第20回戦 9勝11敗0分|晴れ 30.0℃|観客数:27,595人

vs楽天 第20回戦

カード勝ち越しのかかる楽天生命パークでの3連戦最終日。
ライオンズは初回、四球と失策で一死1,2塁のチャンスを作ると、4番の中村選手に2点適時二塁打が飛び出し幸先良く先制します。

先発の本田投手は、走者を背負いながらも粘りの投球で抑え、相手チームに得点を許しません。
一方の打線は、2回以降は得点を奪うことができず、両軍ともスコアボードに0が並んでいきます。

本田投手は6回、二死から出塁を許し、ここで降板。しかし代わった平良投手が2点本塁打を浴び、試合は振り出しに。
7回からは小川投手が登板。7回裏を無失点に抑えて相手に傾きかけた流れを断ち切る好リリーフを見せると、直後の8回、二死1,2塁のチャンスで山川選手が左方向に適時二塁打を放ち1点を追加。勝ち越しに成功します。

そのまま1点差で逃げ切り、3対2で勝利。
接戦を制し、今日も首位ホークスのマジック点灯を阻止しました。

ヒーローインタビュー



試合ダイジェスト