2019/09/04(水)第23回戦

オリックス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 1 0 0 2 0 3 4 0 10 12 1
  オリックス・バファローズ 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 7 2

18:00試合開始|ほっと神戸
第23回戦 15勝8敗0分|曇り 27.0℃|観客数:17,001人

vs オリックス 第23回戦

打線は2回、外崎選手が右方向へのソロ本塁打を放ち、2試合連続で先制します。
先発・榎田投手は2回に2点を失うもテンポ良くミットに投げ込み、3回以降は相手打線に2塁を踏ませない投球を披露。試合のリズムを作ります。

すると5回、源田選手の内野ゴロの間に1点、さらに中村選手の犠飛で1点を加え3対2と逆転に成功。
ここから勢いづいた打線は7回に外崎選手の3点本塁打、8回には中村選手がバックスクリーンへ満塁弾を叩き込み10対2。終盤に試合を決定づけるダメ押しの7点を追加します。

最終回は野田投手が3者凡退に打ち取り、そのまま10対2で試合終了。ライオンズが今カード勝ち越しを決めました。
榎田投手が6回無四球2失点と試合を作り、今季4勝目。そしてこの試合で、中村選手がプロ野球59人目の通算3,000塁打を達成しました!

ヒーローインタビュー



試合ダイジェスト