2019/08/13(火)第19回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 1 0 1 1 0 0 0 1 4 8 1
  埼玉西武ライオンズ 5 0 0 3 0 0 1 2 X 11 16 0

18:00試合開始|メットライフ
第19回戦 12勝7敗0分|曇り 30.0℃|観客数:24,748人

vsオリックス 第19回戦

前回カードを3連勝し、単独2位に浮上したライオンズ。今日からは本拠地に戻り、「ライオンズ フェスティバルズ 2019」最終カードを迎えます。

初回から打線が奮起し、外崎選手の第19号3点本塁打などで5点を先制。
今季初先発の齊藤大投手は2回にソロ本塁打を浴び、3回1失点でマウンドを降ります。その後は、中継ぎ陣が5回までを3失点に抑える粘りの投球を見せます。

打線は4回に2死満塁の好機を作ると、4番・中村選手が走者一掃の適時二塁打を放ち8対2に。
7回に木村選手の犠飛で1点、8回には駒月選手の嬉しいプロ初安打から打線が繋がり、メヒア選手の今日3打点目となる適時打で2点を追加するなど、11対3と相手を突き放します。

最終回は1点を取られるも、後続を打ち取り11対4で試合終了。佐野投手が3年ぶりの白星を挙げ、チームも4連勝となりました。

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト