2019/08/03(土)第17回戦

オリックス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 0
  オリックス・バファローズ 3 1 0 0 0 0 0 0 X 4 10 0

14:00試合開始|京セラD大阪
第17回戦 10勝7敗0分|曇り 34.0℃|観客数:30,043人

vsオリックス 第17回戦

ライオンズの先発は多和田投手。初回に3連打を浴びるなど、2回までに4点を失い3回途中で降板してしまいます。
2番手には小石投手が2死満塁の場面で登板。相手打者を内野ゴロに打ち取り、ピンチを脱します。

小石投手は、緩急を織り交ぜ4回1/3を無失点に抑える好投。テンポの良い投球で序盤に勢いづいた相手打線の流れを止めます。

一方、昨日までの2日間で計18得点を挙げたライオンズ打線でしたが、相手投手の前に8回まで3安打と沈黙。

9回、秋山選手と外崎選手の連続安打などで無死満塁の絶好機を作ると、山川選手の犠飛で1点を返します。しかし、後続が倒れ1対4で敗戦。投打が噛み合わず、悔しい3連敗となりました。

試合ダイジェスト