2019/08/01(木)第17回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 2 0 3 0 3 1 2 0 0 11 13 1
  埼玉西武ライオンズ 0 3 4 2 0 0 1 0 0 10 12 2

18:00試合開始|メットライフ
第17回戦 8勝9敗0分|晴れ 32.0℃|観客数:22,681人

vs 福岡ソフトバンク 第17回戦

同一カード三連勝を狙うライオンズですが試合は壮絶な打撃戦に。打線はルーキーの佐藤選手のプロ初打点となる2点適時2塁打やメヒア選手、森選手の適時打などで大量得点を奪います。

しかし先発・松本航投手が2回途中5失点で降板してしまうと、後を受け継いだ小石投手、森脇投手も相手打線に捕まり6回時点で試合は9対9となります。

7回に4番手のヒース投手が適時打を浴び2点の勝ち越しを許します。その裏、佐藤選手に今日4打点目となる適時二塁打が飛び出し1点差に詰め寄りますが反撃もここまで。

その後は快音響かず10対11で敗戦。しかし首位の福岡ソフトバンク相手に貴重なカード勝ち越しとなりました。

試合ダイジェスト