2019/07/31(水)第16回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 0 0 0 2 X 2 4 0

18:00試合開始|メットライフ
第16回戦 8勝8敗0分|晴れ 31.0℃|観客数:25,795人

vs福岡ソフトバンク 第16回戦

カード勝ち越しを狙うライオンズは、高橋光投手が先発。母校の甲子園出場決定で気合十分の右腕は、相手に的を絞らせず、スコアボードに0を並べます。

一方の打線は、チャンスを作るもあと1本が出ず、高橋光投手を援護することが出来ません。

高橋光投手は6回無失点の好投を見せ降板。7回からは継投に入り、マーティン投手、平井投手がそれぞれ1回を0点に抑えます。

迎えた8回、二死2塁のチャンスを作ると、4番・山川選手が均衡を破る適時二塁打を放ち、ついに先制。続く森選手にも適時打が飛び出し、2点をリードします。

9回は抑えの増田投手がきっちりと締め、2対0で勝利。接戦を制し、首位ホークスまで3ゲーム差に詰め寄りました!

ヒーローインタビュー

監督コメント

試合ダイジェスト