2019/07/30(火)第15回戦

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 5 2
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 3 0 0 2 0 X 5 5 0

18:00試合開始|メットライフ
第15回戦 7勝8敗0分|晴れ 31.0℃|観客数:23,972人

vs福岡ソフトバンク 第15回戦

首位・ホークスを迎えてのカード初戦。3回まで今井投手はテンポのいい投球で相手打線を抑え、序盤は投手戦となります。

1点を先制された直後の4回裏、足を絡めた攻撃でチャンスを作ると、森選手の適時打で同点に追いつきます。さらに栗山選手の適時打で勝ち越すと、内野ゴロの間にも1点を加え3対1とリードを奪う展開に。

今井投手は6回を2失点に抑え、勝利投手の権利を得てマウンドを降ります。7回はヒース投手が1点差を守る好救援を見せると、その裏には相手のミスもあり2点を追加。追い上げる相手に流れを渡しません。

その後は平井投手、増田投手が無失点に抑え試合終了。5対2で見事勝利し、今井投手が昨シーズンを超える自己最多の6勝目を挙げました!

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト