2019/07/21(日)第15回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 2 0 0 0 0 1 0 0 0 3 7 0
  埼玉西武ライオンズ 1 0 0 1 0 3 1 4 X 10 12 0

17:00試合開始|メットライフ
第15回戦 10勝5敗0分|曇り 26.0℃|観客数:30,097人

vs オリックス 第15回戦

ライオンズの先発は自身4連勝を狙うニール投手。しかし初回に2点本塁打を浴び、先制を許してしまいます。

援護したい打線は直後の攻撃で内野ゴロの間に1点を返し、4回にも中村選手の内野ゴロで1点をあげ同点に追いつきます。
ニール投手は6回にも1点を許しますが、この回を投げ切り3失点で降板。粘りのピッチングを見せチームの逆転を待ちます。

するとその裏、源田選手が四球、外崎選手が安打を放ち好機を作ると、山川選手が両リーグ最速となる30号のアーチをレフトスタンドへ叩き込み、5対3と逆転に成功。
ここから勢いに乗った攻撃陣は、7回に秋山選手の適時打、8回に金子侑選手の適時三塁打など終盤に5点を追加し、試合の主導権を握ります。

最後は平良投手が無失点に抑えライオンズが10対3で大勝。
チームは「ライオンズ フェスティバルズ 2019」最初のカードで勝ち越しを決め、次戦から敵地・仙台へ移動します!

ヒーローインタビュー



監督コメント



試合ダイジェスト