2019/07/20(土)第14回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 1 0 0 0 2 0 0 0 3 9 1
  埼玉西武ライオンズ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0

17:00試合開始|メットライフ
第14回戦 9勝5敗0分|曇り 26.0℃|観客数:30,200人

vs オリックス 第14回戦

先発は約2ヶ月ぶりの登板となる多和田投手。走者を背負いながらも要所を締める投球で、相手打線を5回まで1点に抑えます。

打線は1点を追う2回、2死から栗山選手、金子侑選手の連打で1,2塁のチャンスを作ると、続く木村選手が適時打を放ちすぐさま同点とします。

多和田投手は6回に本塁打などで2点を失い、6回3失点でマウンドを降ります。反撃したいライオンズでしたが、相手投手を捉えられず3回以降は無得点に抑え込まれる展開に。

試合はそのまま1対3でゲームセット。敗れたライオンズは多和田投手が試合を作るも自慢の打線が機能しませんでした。

試合ダイジェスト