2019/07/10(水)第14回戦

福岡ソフトバンク vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 0 4 0 3 0 0 7 8 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 2 0 0 1 0 0 0 3 8 0

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第14回戦 6勝8敗0分|雨 25.0℃|観客数:38,055人

vs福岡ソフトバンク 第14回戦

連敗中のライオンズはニール投手に連敗ストップを託します。

3回に2点を先制されますが、打線がすかさずカバーします。5回、スタメン起用の岡田選手と木村選手にそれぞれソロ本塁打が飛び出し同点。さらに二死1、2塁として、外崎選手が勝ち越しの2点適時三塁打を放ち、この回逆転に成功します。

ニール投手は6回に1点を失い、この回途中で降板。しかし直後に山川選手、中村選手の2者連続ホームランでリードを広げます。

ニール投手は今季4勝目をマーク。投打が噛み合ったライオンズは7対3で勝利し、連敗を3で止めました。

ヒーローインタビュー

試合ダイジェスト